株式会社セカンドステージ | 不動産コンシェルジュのセカンドステージ

シニアライフを豊かで
素晴らしいものにするお手伝い
不動産コンシェルジュのセカンドステージ

お知らせ

  • 2018/09/19
    基準地価、27年ぶり全国平均上昇

    国土交通省は9月18日、7月1日時点の基準地価を発表し、住宅地、商業地、工業地などを合わせた全用途の全国平均が前年比0・1%上昇した。0・3%の下落だった前年から一転、1991年以来27年ぶりの上昇となった。訪日客でにぎわう観光地や再開発が進む都市部で上昇が続き、地方の主要都市でも高い伸びを示した。

不動産経営のすすめ

『高い買い物だから簡単に買えない・・・』

高額商品がゆえに、購入に踏み出すまでそう簡単ではないかもしれません。しかし、物件を選び、事前にリスクを把握していれば、不動産経営は決して怖いものではありません。不動産を所有することにより、自分にも家族にも様々なメリットを享受することができます。是非、一度真剣に考えてみてください。

退職後の収入源を確保しましょう

豊かな老後の生活を考えた場合、毎月いくらのお金が必要でしょうか?

夫婦2人の最低日常生活費で約22万円。そこにゆとりのための上乗せ額として13万円。合計で35万円程度の生活費が必要。というのが生命保険文化センターが行った意識調査の結果です。

それに対して老後の年金収入はいくらもらえるのでしょうか?

■結婚を機に、妻が専業主婦になった場合

夫:
22歳から60歳まで勤務
年収540万円/生涯平均
妻:
5年間会社勤務(平均年収240万円)し、結婚を機に退職。
以降、専業主婦

この場合の年金受給額は……

夫:
約194万円/年
妻:
約95万円/年

2人の合計年金額は約289万円/年なので、1ヵ月あたり24万円の年金収入が見込まれます。

■夫婦共働きで2人とも定年まで勤めた場合

夫:
22歳から60歳まで勤務
年収480万円/生涯平均
妻:
22歳から60歳まで勤務
年収360万円/生涯平均

この場合の年金受給額は……

夫:
約181万円/年
妻:
約154万円/年

2人の合計年金額は約335万円/年なので、1ヵ月あたり27.9万円の年金収入が見込まれます。

このように年金収入だけでは全てをカバーできていないのが現状ですが『不動産経営』で、老後の生活に足りない収入を十分に補うことができます。

不動産経営を成功させるための
こだわりがあります

  1. 中古物件

    新築物件と中古物件では、大きな価格差があります。しかし、賃料、入居率に関してはそれほど差はありません。投資効率を考えれば、中古物件の方が断然有利になるのは明らかです。

  2. 賃貸需要が高い立地

    不動産経営において、家賃収入が入り続けてくれることが一番重要です。仮に退去しても、すぐに新たな入居者がついてくれるような、立地の良い物件を選びます。

  3. 運用サポートシステム

    不動産経営は、難しいとお考えの方も多いのではないでしょうか。セカンドステージでは、毎月の家賃の集金や、トラブルの解決等をオーナー様に代行して行っており、不動産の運用において、最良のパートナーとしてサポートさせて頂きます。

不動産経営にはこんなメリットもあります

  • 生命保険効果

    ローンを利用して不動産を購入した場合、基本的に『団体信用生命保険』に加入することになります。このことにより、万が一の時には、保険金でローンを完済することができ、残されたご家族に無借金の不動産を残すことができます。

  • 節税効果

    不動産経営を行うと、確定申告をすることで節税効果が期待できます。家賃収入から必要経費を差し引き、不動産所得を赤字として申告することによって、所得を引き下げる形になります。その結果、所得税の還付や住民税の減額を受けることができ、節税効果につながります。

ごあいさつ

私どもセカンドステージは、2007年の創業時から『Retirement Age の安定生活』、いわゆる『Second Stage Life の充実』のために、資産価値の高い首都圏のマンションを、オーナー様のニーズにあった形で提供してまいりました。

さらに、賃貸管理、運用サポート等を通じて、皆様により良い安心をお届けいたしております。

また、日々変化する環境に左右されず、将来の生活面、精神面での礎になれますよう、日々各オーナー様の最良のパートナーであり、コンシェルジュとなるべく邁進していく所存でございます。

今後とも格別のご支援、ご声援を賜りますとともに、弊社のさらなる発展にご期待ください。

代表取締役 横澤 徹

事業内容

  • アセットマネジメント事業

    アセットマネジメント事業

    資産運用を提案するアセットコンサルティング、具体的な賃貸運用プランニングから賃貸管理・運営までを幅広く行い、確実な賃貸運営を行うプロパティマネジメントで構成しております。

  • 不動産流動化・流通事業

    不動産流動化・流通事業

    中古不動産マーケットにおいて優良不動産ストックの選別、見直しを図り、現在のニーズに適うスタイリッシュな物件へとリノベーションを行います。また収益物件の仲介業務だけに留まらず、買取りも行い、迅速なマンション流通をサポートいたします。

  • 運用サポート事業

    運用サポート事業

    賃貸トラブルの解決代行や住宅ローンの見直し相談業務を行っております。

会社概要

社名
株式会社セカンドステージ
設立
平成19年3月
資本金
10,000,000円
住所
東京都新宿区新宿2-17-10 黒岩ビル
総務部・事業部・管理部 TEL:03-5367-1970
営業部 TEL:03-6457-7175 FAX:03-6457-7176
関連会社
株式会社アヴニール
免許番号
東京都知事(3)第88804号
加入団体
全国宅地建物取引業協会、全国宅地建物取引業保証協会、東日本不動産流通機構
事業内容
  • 一般不動産の売買・仲介・賃貸・管理・不動産再生事業
  • 事業用不動産販売と資産運用
  • 不動産コンサルティング・ファイナンシャルプランニング
  • 賃貸用不動産の運用サポート業務
  • 家賃保証業務
取引先金融機関
オリックス銀行、三菱UFJ銀行、東京三協信用金庫、SBJ銀行、アルヒパートナー・BSCモーゲージバンク、株式会社アプラス、三井住友トラスト・ローン&ファイナンス株式会社、全宅住宅ローン株式会社、スルガ銀行(順不同)
資格保有者
宅地建物取引士
AFP・2級ファイナンシャルプランニング技能士
損害保険代理店有資格者
提携先
弁護士 笠井 収
税理士 佐々木浩二
司法書士 井上事務所(順不同・敬称略)

アクセス

株式会社セカンドステージ
東京都新宿区新宿2-17-10 黒岩ビル
総務部・事業部・管理部 TEL:03-5367-1970
営業部 TEL:03-6457-7175 FAX:03-6457-7176

お問い合わせ

お名前:
会社名:
メールアドレス:
電話番号:
お問い合わせ内容: